忍者ブログ
アメリカ女子プロバスケットボールリーグ、WNBAの情報サイトです!
21 . October
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

06 . October
candace_ROY_500_081003.jpg

ロサンゼルス・スパークスのキャンディス・パーカーが2008年の最優秀新人に選出された。全米の記者・アナウンサーによる投票で満票を獲得した、完全受賞だった。


2008年ドラフトで1巡目1位指名のパーカーは、得点(18.5)、リバウンド(9.5)、ブロック(2.3)、出場時間(33.6)でルーキー最高の成績を残した。17回のダブルダブルはリーグ1位で、12試合で20得点以上、17試合で10リバウンド以上を記録。3試合で30得点以上を挙げ、7月9日のヒューストン・コメッツ戦ではキャリアハイの40得点を記録した。シーズンを通じて、リバウンドでリーグ1位、得点で4位、ブロックで2位という素晴らしい記録を残した。
 
パーカーはプロとしての初戦で、34得点、12リバウンド、8アシストと、あわやトリプルダブルというWNBA史上最高のデビューを飾った。5月29日のインディアナ・フィーバー戦では、16得点、16リバウンド、6ブロック、5アシスト、5スチールという史上初の「5X5(5つのカテゴリーで5以上を記録)」を達成した。
 
パーカーの加入により、前年10-24だったスパークスは、勝ち星を10増やし、ウェスタンの第3シードとしてプレイオフに進出。1回戦でシアトル・ストームを破ったものの、カンファレンス・ファイナルでサンアントニオ・シルバースターズに敗れた。
PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックする:
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]