忍者ブログ
アメリカ女子プロバスケットボールリーグ、WNBAの情報サイトです!
15 . December
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

15 . July
ファン投票による、オールスターゲームのスターターが発表となった。最高得票は6度目のオールスター選出となるタミカ・キャチングスで94,316票。ベッキー・ハモン、ローレン・ジャクソン、スー・バードの3人が約9万票弱でこれに続いた。東西のスターターと投票結果は以下の通り。


<東地区>
G ケイティ・ダグラス(インディアナ)
G アラナ・ビアード(ワシントン)
C シルヴィア・フォウルズ(シカゴ)
F キャンディス・デュプリー(シカゴ)
F タミカ・キャチングス(インディアナ)

<西地区>
G スー・バード(シアトル)
G ベッキー・ハモン(サンアントニオ)
C リサ・レスリー(ロサンゼルス)
F スウィン・キャッシュ(シアトル)
F ローレン・ジャクソン(シアトル)

【東地区】
●フォワード
1. タミカ・キャチングス(インディアナ)94,316
2. キャンディス・デュプリー(シカゴ)59,949
3. マリッサ・コールマン(ワシントン)48,499
4. シャミカ・クリストン(ニューヨーク)48,129
5. エボニー・ホフマン(インディアナ)46,472
6. シャミーク・ホールズクロー(アトランタ)41,602
7. エイジャ・ジョーンズ(コネチカット)40,382
8. キャサリン・クレイヴェルド(ニューヨーク)38,879
9. ナキア・サンフォード(ワシントン)31,623
10. チェン・ナン(シカゴ)31,272
→上位2名は変わらず。ルーキーのコールマンは大健闘ですね。リバティのふたりは中間では圏外だったのですが、さすがに大都市圏のチームだけあって、最終的には上位に食い込みました。

●センター
1. シルヴィア・フォウルズ(シカゴ)71,487
2. ジャネル・マカーヴィル(ニューヨーク)56,770
3. タミー・サットン・ブラウン(インディアナ)47,724
4. チャシティ・メルヴィン(ワシントン)39,750
5. シェリル・フォード(デトロイト)31,264
→ここでもビッグマーケットの利で、ジャネル・マカーヴィルが5位から2位に上昇しています。フォウルズはGMやコーチから評価が高い選手ですが、人気もありますね。

●ガード
1. ケイティ・ダグラス(インディアナ)65,911
2. アラナ・ビアード(ワシントン)64,237
3. リンジー・ウェイレン(コネチカット)55,901
4. タリー・ベヴィラクア(インディアナ)53,123
5. リンジー・ハーディング(ワシントン)48,437
6. ディアナ・ノーラン(デトロイト)46,776
7. ケイティ・スミス(デトロイト)43,932
8. ジア・パーキンス(シカゴ)41,433
9. ロリー・ムーア(ニューヨーク)40,966
10. エッセンス・カーソン(ニューヨーク)39,484.
→ビアードがウェイレンをかわした以外はあまり順位に変動なし。それにしても、西に比べると、東地区は地味な選手が多いです。

【西地区】

●フォワード
1. ローレン・ジャクソン(シアトル)88,685
2. スウィン・キャッシュ(シアトル)78,477
3. ソフィア・ヤング(サンアントニオ)72,324
4. キャピー・ポンデクスター(フェニックス)70,393
5. ティナ・トンプソン(ロサンゼルス)62,206
6. エリン・パーペログルー(サンアントニオ)60,375
7. デリーシャ・ミルトン・ジョーンズ(ロサンゼルス)43,812
8. デウォナ・ボナー(フェニックス)42,805
9. シモーン・オーガスタス(ミネソタ)39,547
10. レベッカ・ブランソン(サクラメント)21,933
→最激戦区となった争いは、シアトルのふたりがゲット。ここでキャッシュが選ばれるのはちょっと、という感じがしますね。やっぱりポンデクスターでしょう。

●センター
1. リサ・レスリー(ロサンゼルス)80,748
2. ルース・ライリー(サンアントニオ)75,412
3. ジャネル・バース(シアトル)48,762
4. ニッキー・アノージク(ミネソタ)41,572
5. タンジェラ・スミス(フェニックス)38,864
→実力からいってリサしかいないんですが、ライリーが健闘です。

●ガード
1. ベッキー・ハモン(サンアントニオ)88,991
2. スー・バード(シアトル)88,591
3. ダイアナ・タラージ(フェニックス)75,263
4. ヴィッキー・ジョンソン(サンアントニオ)62,736
5. ベティ・レノックス(ロサンゼルス)57,524
6. キャンディス・パーカー(ロサンゼルス)40,600
7. タミカ・ジョンソン(フェニックス)40,434
8. キャンディス・ウィギンス(ミネソタ)32,581
9. カラ・ローソン(サクラメント)28,825
10. レネー・モンゴメリー(ミネソタ)27,896
→ここはダイアナが落選という意外な結果に。中間発表からの変動を見ると、シアトル、サンアントニオが票を伸ばし、フェニックスがいまひとつだったという感じですね。
PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックする:
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]