忍者ブログ
アメリカ女子プロバスケットボールリーグ、WNBAの情報サイトです!
21 . October
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20 . August
69 ニューヨーク(9-16)
74 コネチカット(13-11)
[NYL] キャサリン・クレイヴェルド 13得点
[CON] リンジー・ウェイレン 20得点、10リバウンド

63 ミネソタ(11-14)
78 ロサンゼルス(11-13)
[MIN] レネー・モンゴメリー 16得点
[LAS] リサ・レスリー 28得点
PR
19 . August
79 シアトル(14-11)
75 デトロイト(9-14)

106 フェニックス(18-8)
99 シカゴ(13-13)

69 ワシントン(12-13)
72 ロサンゼルス(10-13)
18 . August
60 ニューヨーク(9-15)
59 ワシントン(12-12)
ジャネル・マカーヴィルが決勝点となる3ポイントプレイを含む19得点で、リバティがミスティクスをかわして勝利。東地区最下位のリバティはシャミカ・クリストンが14得点。ミスティクスはアラナ・ビアード18得点。 
18 . August
59 デトロイト(9-13)
82 インディアナ(19-5)
14点差をひっくり返したフィーバーが圧勝し、ホーム12連勝を飾った。ケイティ・ダグラス19得点、ブライアン・ジャニュアリー17得点、エボニー・ホフマン11得点。タミカ・キャチングスは10得点、9リバウンド、4スチールで史上3人目となる600スチールを達成した。ショックはルーキー、シャヴォンテ・ゼラスの16得点が最高。

79 シアトル(13-11)
88 アトランタ(13-11)
サンチョ・リトル20得点の活躍でドリームがストームを下し、東地区単独2位に浮上した。エンジェル・マコートリー16得点、エリカ・デソウザ13得点、12リバウンド。ストームはローレン・ジャクソンが25得点で、史上4人目となる通算5,000得点を記録した。

89 フェニックス(17-8)
106 サンアントニオ(11-13)
木曜日の再戦となった一戦は、ソフィア・ヤングが25得点の活躍でシルバースターズがリベンジを果たした。木曜日にシーズン最低の7得点に抑えられたベッキー・ハモンが21得点、6アシスト。マーキュリーはダイアナ・タラージ21得点、キャピー・ポンデクスター20得点。

76 ミネソタ(11-13)
79 シカゴ(13-12)
エリン・ソーン17得点のスカイがリンクスに競り勝ち、東地区同率4位に浮上。キャンディス・デュプリー、シルヴィア・フォウルズが14得点ずつ。リンクスはロニーカ・ホッジス25得点。

78 ロサンゼルス(10-12)
61 サクラメント(7-18)
キャンディス・パーカー18得点、7リバウンドの活躍で、スパークスが勝利し、対モナークス連敗を免れた。ノエル・クイン14得点、デリーシャ・ミルトン・ジョーンズ13得点、リサ・レスリー12得点、9リバウンド。モナークスはニコール・パウエル20得点、レベッカ・ブランソン14得点、11リバウンド。 
18 . August
89 コネチカット(12-11)
91 ワシントン(12-11)(2OT)
クリスタル・ラングホーンがキャリアハイの22得点、16リバウンドに決勝のゴールを決める大活躍で、再延長の末にミスティクスを勝利に導いた。第4クォーター、延長ともに決勝のシュートを外したミスティクスだったが、再延長に3度目の正直でラングホーンが初の決勝点を挙げた。アラナ・ビアード26得点、リンジー・ハーディング13得点。サンはエイジャ・ジョーンズ23得点、リンジー・ウェイレン20得点。

88 シカゴ(12-12)
77 ニューヨーク(8-15)
前半を56-28と圧倒したスカイが快勝。シルヴィア・フォウルズ22得点、キャンディス・デュプリー20得点。リバティは前半の28点差から、3度9点差まで詰め寄ったが及ばず。シャミカ・クリストン25得点、ジャネル・マカーヴィル17得点、7リバウンド。

85 サクラメント(7-17)
79 ロサンゼルス(9-12)
レベッカ・ブランソン19得点、ニコール・パウエル18得点の活躍でモナークスが勝利。スパークスは、リバティ、モナークスという両カンファレンスの最下位チーム相手に不名誉な連敗。リサ・レスリーは復帰後最多の25得点を挙げるとともに通算800ブロックを記録した。 
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]